屋根塗装 相場

とても重要な屋根塗装!塗装に使われる様々な塗料の相場などを紹介

とても重要な屋根塗装!塗装に使われる様々な塗料の相場などを紹介

 

屋根塗装を行えば、安心した生活ができる!

 

屋根塗装は、屋根に関するリフォームでは比較的手軽にできる作業であり、屋根の下地がさほど傷んでいない場合には有効的で最も費用が抑えられる方法と言えます。

 

 

塗り替えをする屋根材はセメント系やストレート系及び金属系がほとんどです。尚、日本瓦を屋根材として用いている場合、塗り替えを行う必要はありません。屋根塗装を行えば、屋根を風や雨、紫外線などから持ってくれるというメリットがあります。

 

 

また屋根塗装に使う塗料には耐用年数があり、その年数を超えると塗料の劣化が進み、トラブルのリスクは高くなってしまいます。

 

 

しかし、劣化する前にきちんと屋根塗装を行えば、雨漏りなどに悩む事はなく、結果的には長く安心した生活ができる事にも繋がると言えるでしょう。

 

屋根塗装をしないと断熱性や遮熱性も低下してしまいます!

 

屋根塗装は見た目を良くするためのものと思っている方もいるかもしれませんが、屋根の劣化を防ぐという重要な役割も持っています。もし屋根塗装を怠ると雨漏りが発生しやすくなると言えます。

 

 

雨漏りの原因としては屋根の経年劣化があります。一般的な住宅では、経年劣化は避けられない事であり、劣化が進めば処置をしない限り、雨漏りのリスクは高まります。

 

とても重要な屋根塗装!塗装に使われる様々な塗料の相場などを紹介

 

また屋根塗装を行わないでいると、断熱性や遮熱性が低くなる恐れがあります。太陽の光によって生じる熱は、屋根を介して家の中に運ばれています。

 

 

しかし屋根が劣化してくると、太陽の光を反射させる力である遮熱性と外気温の侵入を防ぐ断熱性が弱まってしまいます。そうなると、快適な室温が維持できなくなる上、湿気などがこもりやすくなってしまいます。

 

 

そして結果的には、カビが繁殖しやすい環境になってしまい、住宅の劣化を助長させる事になります。このような点からも屋根塗装は住宅を守るために必要不可欠なものと言えるでしょう。

 

屋根塗装を行う塗料には様々な種類があります!

 

屋根塗装を行う際は、はじめにどの塗料を使用するのか決めておく必要があります。塗料にはいくつかの種類があり、それぞれの特徴や相場なども異なってきます。

 

 

例えばアクリル系の塗料は、最もコストが低い塗料であり、一般的な相場は100平米当たり25万から35万円と言われています。耐用年数は約5年なので、短期間のサイクルで塗装する必要がありますが、メリットとしては種類が豊富にそろっている点です。

 

 

またウレタン系の塗装は、耐用年数が7〜10年程度で長いとは言えませんが、塗りやすいという特徴を持っています。専門業者が使用する以外、一般的にはあまり使われていない塗料と言えます。

 

 

100平米当たりの相場は、30万から40万円となっています。他にもフッ素系やシリコン系などの塗料がある他、ラジカル塗料という最近注目されている塗料もあります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

外壁塗装の適正価格を知るには複数社を比較しましょう

ヌリカエ

ヌリカエの特徴

【匿名OK・完全無料・相場もスグわかる】初めての外壁塗装を失敗したくない、家の近くの優良な業者を探してる方にピッタリ!たった45秒の入力で外壁塗装の一括見積り依頼!複数の塗装業者を比較可能!全国470万人以上が利用!匿名で見積りできるので、しつこく営業される心配もありません!

リショップナビ

リショップナビの特徴

【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】たった30秒で見積もり依頼完了!厳選した全国800社の中から、あなたに合ったリフォーム会社5社のプランと見積もりを比較!リフォーム価格が半額になることも!もしもの時の「安心リフォーム保証制度」工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!

タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームの特徴

【自宅にいながら資料比較!】タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」を毎月先着99名に無料プレゼント!無くなるうちに今すぐ手に入れよう!3分の入力で複数社に希望を伝えられる!国家公認の全国300社以上が登録!詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!


賢く外壁塗装をするなら、まずは「ヌリカエ」で相場のチェックは欠かせません。


そのうえで、「リショップナビ」「タウンライフリフォーム」で一括見積りしてみる。


すべて完全無料なので、外壁塗装を検討するならやらないと損!


入力も1分程度で終わるので、忘れないうちに今すぐやっておきましょうね。