寒冷地の外壁塗装

寒冷地の外壁塗装について知っていますか

寒冷地の外壁塗装について知っていますか

 

凍害のメカニズム

 

凍害とは、まずは雪などの水分が塗装の剥げた外壁材のすき間に入り込み、それが一旦凍り、溶けて水分になります。そして壁の下地材が水を含むようになり、この状態が進むと壁材が腐食してしまいます。

 

 

こうなると実際に見た目でもはっきりとわかり、そのまま放置しておくと外壁塗装ではなく外壁材の張り替えが必要となってしまいます。

 

 

その場合、塗装の何倍もの費用がかかることになります。ですから寒冷地の外壁塗装はその凍害を防ぐために適切な時期に行う必要があります。

 

実際にかかる費用は

 

誰でも家の外観は見ることができます。ですから家の塗装がいたみ始めると外壁塗装の訪問セールスがやって来るようになります。とかく値段の安さを売りものにする業者も多いですが、まさに外壁塗装はピンからキリまであります。

 

 

その時はお得感があっても耐用年数が短ければ結局は損をすることになりますので、しっかりと工事内容を検討してから業者を選択しましょう。

 

寒冷地の外壁塗装について知っていますか

 

寒冷地の外壁塗装に慣れている地元の業者がやはり良いかもしれません。大体建坪が30坪くらいの二階建てで60万から120万くらいと、工事費用には幅があります。

 

外壁塗装の違いは

 

外壁工事には当然足場を組んで行いますが、これに関してはそれほど値段の差は出ません。何が違うのかと言いますと、まずは塗料の種類により差が出ます。一番安価なのがアクリル系で耐用年数も短いです。

 

 

フッ素系や遮熱効果のある塗料は耐用年数も長い分費用単価が高くなります。寒冷地の外壁塗装には防水効果の高い塗料を使う必要があります。その時は多少費用がかさんでも長い目でみてお得ということになります。

 

 

外壁塗装は女性のお化粧に例えるとわかりやすいかもしれません。メイクの前はまずしっかりと汚れを落とします。そして下地をきちんと塗ってからファンデーションを丁寧に塗ります。

 

 

外壁塗装もそれと同じで、きちんと丁寧な工事をする業者かどうかチェックして下さい。それを見分けるポイントの一つは見積もり書です。内訳が一つ一つ細い業者をおすすめします。

 

 

そして寒冷地の外壁塗装は事前の点検も重要です。前に述べた凍害を調べて適切な処置をする必要があります。窓の周りのコーティングなどは傷みやすい場所です。

 

早めのお手入れが家の寿命を延ばす

 

外壁塗装は決して安いものではありませんが、家という大事な財産を快適に維持するためには必要なことです。特に寒冷地の外壁塗装に関しては劣化を実感する前の早めのお手入れが賢明です。きれいに塗り替えられたご自宅はよりいっそう愛着が湧くものです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

外壁塗装の適正価格を知るには複数社を比較しましょう

ヌリカエ

ヌリカエの特徴

【匿名OK・完全無料・相場もスグわかる】初めての外壁塗装を失敗したくない、家の近くの優良な業者を探してる方にピッタリ!たった45秒の入力で外壁塗装の一括見積り依頼!複数の塗装業者を比較可能!全国470万人以上が利用!匿名で見積りできるので、しつこく営業される心配もありません!

リショップナビ

リショップナビの特徴

【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】たった30秒で見積もり依頼完了!厳選した全国800社の中から、あなたに合ったリフォーム会社5社のプランと見積もりを比較!リフォーム価格が半額になることも!もしもの時の「安心リフォーム保証制度」工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!

タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームの特徴

【自宅にいながら資料比較!】タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」を毎月先着99名に無料プレゼント!無くなるうちに今すぐ手に入れよう!3分の入力で複数社に希望を伝えられる!国家公認の全国300社以上が登録!詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!


賢く外壁塗装をするなら、まずは「ヌリカエ」で相場のチェックは欠かせません。


そのうえで、「リショップナビ」「タウンライフリフォーム」で一括見積りしてみる。


すべて完全無料なので、外壁塗装を検討するならやらないと損!


入力も1分程度で終わるので、忘れないうちに今すぐやっておきましょうね。